タイ視察旅行記 2008年3月 Vol.2

                                                     
                                    記 ㈱ユージーホーム 萬燈
続き⇒
次にもうひとつの目的であるタイでの個人住宅の視察へ。
主に高級住宅(エリア入口にゲートがあり、警備員配置)を4件視察しました。
販売中の高級別荘(工事中)1件、日本人の住む住宅2件、タイ古式木造高床住宅1件です。
古式木造高床式住宅以外の3件は、補強コンクリートブロック造で、タイでは、ほとんどこの構造です。日本円でいうと土地込みで1億円~1千万円位で、外国人向けです。
向こうの住宅は、外構の扱いが特徴で、植栽の配置、池などの水の流れの配置が南国そのものでとても印象的でした。(特に植栽の配置はうまい!)
 
警備員配置の入口ゲートを抜けると高級別荘が建ち並んでいます↓
a0097426_17443825.jpg

     扉を開ければそこは…、南国ムード満点。癒される↓
a0097426_17362143.jpg

     あくまでも自然に…植栽の配置は見事!↓
a0097426_17374674.jpg

     写真右端に水が流れるようになっています↓
a0097426_17415581.jpg

また、室内は、玄関スペースというものの概念があまり無く、玄関ドアを開けるとすぐにリビングという形が多く、室内では靴を脱ぐ習慣はあるのですが、靴を置くスペースの区分けが曖昧です。床はほとんどタイルか石です。熱帯気候の為、「いかに自然に涼しくするか」、だと思います。水回りはいたって簡素で、高級になれば浴槽の設置はありますが、基本がシャワーのみです。
           写真はかなりの高級タイプ↓
a0097426_10585588.jpg

トイレは日本とかわりませんが、後ろにシャワーホースがあり手動のウォシュレットとなっています。
昔のタイ式トイレは水洗の代わりに水桶とひしゃくがトイレ内に設置されており、トイレットペーパーの代わりに水をすくって洗い、その水で汚物を流すいわゆる自然のウォシュレットが習慣で、シャワーホース付洋風便座もそのなごりです。

しかし外国人には不衛生に見えあまり使ってないとの事です。
ちなみに私は常時使用しました。(笑)
タイ視察旅行記(Vol.3に続く)⇒

[PR]



by ug-home | 2008-05-18 15:21 | タイ視察旅行記2008年3月

** ug palette **     ユージーぱれっと・・・    お客様とひとつずつ色をつけていく・・・           そんな住まいづくりを目指して
by ug-home
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ユージーの家づくり +プラス↓

フリースタイルで行こう↓
●㈱ユージーホーム ホームページ

注文住宅・店舗内装・アパート・リフォームなら

当社の最新・施工例を見るなら↓
●ユージーホーム新・建築作品

おまたせしました!最新の建築作品をこちらでUP中です

家を建てようとお考えの皆様 必見!ブレイン↓
●ユージーホーム [連載] フリースタイルなハウスプランニング 

家を建てるまでのなぜ(?)なに(?)をユージー流にわかりやすく解説

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧